自動車運転免許(けん引免許)取得失敗記録

今年の夏です。ぶりんがーは夏休みを取ろうと思いました。職場の方針で、夏休みをみんな一斉にとるのではなく、分散してとるということになりました。だから、夏休みをいつとるかは、自由に選べます。

さて、「これを機に免許取ったらよくない?」と思いました。ただ、普通自動車免許はすでに持っています。準中型(5トン限定)、大型特殊、自動二輪を持っています。もちろんマニュアルです。

そこで、新たに挑戦するのは大型免許、それがだめでもけん引免許です。

よーしパパちょっと、大型免許取っちゃおうかな。そんな気になりました。

あまり時間がないので、合宿で免許を取得することを考えていました。大型免許の場合、カリキュラムの都合上、最短で12日かかるようです。

うーん、難しい。そんなに時間取れないよ。夏休みは5日。土日を組み合わせても9日。これに祝日を組み合わせて10日。のこり2日をわがまま言って休ませてもらう。そんなこと考えていましたが、お仕事が忙しくて休めません。

そもそもぶりんがーは仕事で大型免許が欲しいわけでなく、趣味で取りたいのです。仕事では普通自動車免許すら不要です。

そこで、けん引免許にしました。こちらなら、カリキュラム上、6日で足ります。

これならいける。光が見えます。輝いています。もうけん引免許取るしかないです。

この日のために、夏休み取得を11月まで引き伸ばしました。

一気に夢が広がります。

まず視力検査しましょう。けん引免許(ちなみに大型免許も同じです)の場合、視力要件が厳しいです。眼鏡屋さんで確認したところぎりぎり問題ないということでしたが、小型一級船舶の時は片目0.5の要件にひっかかり、視野角度150度の要件に助けられました

ぶりんがーは裸眼なのですが、眼科で確認するとぎりぎりだそうです。その日の体調によって、だめな日もあるようです。うーん、できれば、裸眼で免許取りたいので、今回はメガネは取りません。それで行ってみましょう。

次に合宿地です。どうせ免許を取るなら、地方で取りたいな。新潟がいいかな。バイク免許は新潟だったな。いや岡山かな。岡山の山のほうあまり旅行で行ったことないから行きたいな。いや、四国じゃない?四国って人生で5回ぐらいしか行けてないよね。うーん。

よし決めた!新潟(バイク免許取ったとこではないところ)と岡山と2か所に同時に申し込んで、さっきに回答が来たほうに決めよう!!ぽちっとな(web申し込み)。

この日のために夏休みを11月1日まで引き伸ばしたといっても過言ではない。

2日後、電話の人「もしもし。申し込みありがとうございます。教習所に確認しましたら、けん引免許の入校日は最短でも12月になります。」

終了。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です